アラフォーのリアルなひとり暮らし

40代のリアルなひとり暮らしの中身を綴っています。

【リノベーション】仮審査受けてみました。

こんばんは。

早く秋が来ないかなぁ〜と思っているアラフォーちいです。

 

f:id:aroundforty-hitorikurashi:20190903224016j:plain

 

先週の土曜日に住宅ローンの仮審査に行ってきました。

 

病気のことがあるので、

団信(団体信用生命保険)の告知書というものに記入が必要でした。

 

告知書には、

・病気の名前(診断名)

・治療・投薬を受けた年月

・入院の有無および期間

・手術の有無・時期および名前または部位

・症状経過

 

などなど…。

 

書き終わって、担当の方が、

「では、これを提出して結果を待ちましょう。」と…。

 

私。。。

「でも、きっと病歴があるからダメでしょ? 癌だし。」

と、つい言ってしまった。

担当の方も困ってた。

「・・・・う〜ん、厳しいかもしれません…。」と。

 

早期発見のステージ0で、乳房も切除して、抗がん剤は無くホルモン剤を一日一回のみ。

今では病気になったことさえ忘れるぐらい元気なのに、それでも過去3年以内に病気をしていたら審議にかけられる。「癌」という病名だけでジャッジされる。

病気になった人はローンが組めない、家も買えない…。(←いや、他の方法でローンも組めるし、家も買えるんだけどね)

 

確かに「団信」って生命保険だから健康が条件になるよね。

分かってるんだけど。。。

なんか、病気のせいで引っかかると、ショックというか、精神的苦痛というか。。。

今、元気なのに!!って思っちゃう。

 

でもまあ、病気になったことは事実だし、早期発見で大事には至らなかっただけでも運が良かったと思って、前向きに捉えるしかない!

 

なんか。。。

「今、買う時じゃないよ!」って、何かの力に止められてるのかな?とも思う。

本当にこのまま買う方向でどんどん進んでもいいのかな?と。

今回のことで少しブレーキがかかりました。

焦らず、再度、色々な状況を考え、買うのか買わないのか、もう少し先延ばしにするのか、結婚相手を見つけて家を買ってもらうのか(笑)しっかり吟味したいと思います。

 

審査の結果まで1週間ほどかかるみたいなので、期待しすぎずに待ってみます。

 

また、結果報告しま〜す!

 

 

                                  ちい。