アラフォーのリアルなひとり暮らし

40代のリアルなひとり暮らしの中身を綴っています。

【リノベーション】住宅ローンが……。

おはようございます。

久々のブログです。。。

f:id:aroundforty-hitorikurashi:20190825114835j:plain

 

前回のブログから、色々リノベーションの本を読んだりしていました。

まだ、「よしっ!買おう!!」とは決断できず、モヤモヤしているところです。

引っかかるところは、お金のこと、タイミング……。

ほんとうに今なのか? 今、買ってもいいのか?

でも、そう悩んでる間にも今住んでる賃貸料はかかってる……

じゃあ、もう買ってしまった方がいいのではないか……

など、あれこれ考えています。

 

そこで、前回お話を聞かせていただいた会社さんが、

「ローンの仮審査だけでもできますよ。」と言っていたのを思い出し、

まあ、今後のことも考えてしてみようかな?と。

 

で、このリノベーションのことを相談している、建築士の親友がいまして、

その子に、「仮審査だけ受けてみようと思う〜」と言うと、

「うんうん。してみなよ〜😆」と返事が。

で、早速、リノベーション会社さんに連絡を取って、8/31に予約をしました。

その時には、「免許証と源泉徴収票をお持ちください」と言われました。

「はいは〜い!」と何も考えず、どこかワクワクしながら過ごしていました。

 

そんなある日、親友からLINEが(ピコン!)

「ちい、仮審査受けるのに病気のこと言ってる?」と。。。

「ん? 病気のこと? 言ってないよ。聞かれてないし。」

「団信(団体信用生命保険)っていうのに入らないといけないんだけど、病歴とかあったら影響してくるから、伝えておいた方がいいよー」と。

 

無知って怖い((((;゚Д゚)))))))

団信なんて言葉、初めて聞いた。

えっ?これって普通みんな知ってるものなの???

 

 

団体信用生命保険(団信)とは

住宅ローンの返済中に万が一のことがあった場合、保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度です。

住宅ローンを利用する場合には、万が一の不測の事態も考えなければなりません。そのとき収入が激減すれば、たとえ一般の生命保険に加入していても、受け取った保険金を生活費に回さざるを得ず、マイホームに住み続けるのは難しくなります。

そんなとき、団信に加入していれば、万が一のときに、生命保険会社から支払われる保険金によって住宅ローンの残債務が弁済され、残されたご家族に住宅ローンが残らず、マイホームに安心して住み続けることができるのです。

 

 というもの。

 

これに加入する際、色々な条件があります。

前回、お話を聞きに言ったときに、

「現在、何かローンがありますか?」と聞かれ、

「車のローンが後2年ぐらいあります。」と、大体の残額をお伝えしました。

すると、「その程度でしたら、問題ないと思います」と言われ、ひと安心。

それ以上は何も聞かれませんでしたし、私も何も思いませんでした。

 

すると、親友からの、あのアドバイス

これは、31日の仮審査予約の日までに伝えておかなければっ!

と思い、すぐ連絡しました。

 

 

そうなんです。

実は私、病歴があって…………。

 

2017年の1月。

何気なく行った乳がん検診で「乳がん発見」

人生で初めてしたマンモグラフィーで見つかるっていう……。

自覚症状はなく、ただの検診で見つかりました。

幸いなことに発見が早く「ステージ0」とのこと。

がん細胞の場所、今後のことなど色々説明を受け、5月に乳房切除の手術を受けました。

その時3週間ほど仕事を休み、その後は痛みもなく仕事復帰しました。

そして、その半年後の11月、自家組織での再建手術を受けました。

手術時間は10時間! 私は寝てるから実感ないですが(^_^;)

無事に手術も終わり、3週間入院+1ヶ月の自宅療養で、約2ヶ月間仕事を休みました。

最初の手術から2年。

今は半年に1回の受診となり、特に問題なく過ごしています。

お薬は5年間飲まなくてはいけないですが、病気になったことを忘れるぐらい、病気になる前と何も変わらず元気です。

 

なので、正直なことを言うと…

「こんなに元気なのに、病気になったことが、こういう時にも影響してくるんだなぁ…。全然元気なのになぁ〜」と思ってしまいます。

 

かと言って、団信の告知義務違反をし、万が一のことがあったときに、事実と異なる告知をしていたことが発覚すると、契約を解除され、保険金が降りなくなってしまいます。だからやっぱり正直に言わないと。。。

 

この病気のことをリノベーション会社さんに伝えると、やはり「癌」となると色々厳しくなるようで。。。

31日の予約時に病気の詳細も提示して、それを審査にかけてもらうことになりました。

担当の方は、何個かの銀行さんに出してみます、他に色々方法を考えてみます。と言ってくださいました。

 

私の中では、「ダメならダメで仕方ないかぁ〜。病気になったことは消せないし〜。」と思っているところもあります。

反面、「病気になったことで、できなくなることがあるのね、、、悲しいな。元気なのに。。。」と思う気持ちもあったりなかったり、あったり。。。。

 

まぁ!とりあえず、31日に行ってみて色々話を聞いて来ようと思います。

 

何も知らない私にアドバイスをくれた親友に感謝(*≧∀≦*)

ルンルン気分で31日に行って、「病歴あるんですか?!」みたいな顔をされたら、やっぱりちょっと辛いかもしれないから(/ _ ; ) 

先に担当の方に伝えられて、そして31日までに色々準備してくれてるみたいだから良かった。

 

また、結果をここで報告しま〜す♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

                                   ちい。